e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

秋蒔中早生[キャベツ]【タネ】

商品コード:0101001002028

アイテムイメージ

不抽台性が安定した初夏どり
【特性(2品種共通)】
①秋まきに最適だが、春まき、夏まきもできる。
②強健で作り易く、越冬性も優れている。冬期アントシアンが強く出るが春以降は濃緑になる。
③秋まきの中早生種としては強い不抽台性があり、生産性が安定している。
④やや甲高の扁円球でとがり玉の発生が少なく、よくしまり収量も多い。
⑤品質は早生種に近い柔らかさで、食味が優れ、市場でも評価が高い。
【2品種の特性比較】
  秋蒔中早生 秋蒔中早生3号
草 姿 やや開張、コンパクト やや立性
密植適性 ○~◎
耐病性 菌核病に強い
熟 期 早生、早出し向き 5日前後晩生
玉揃い
球の肥大性 ○~◎
在圃性 ◎裂球遅く収穫期の幅が広い。
球 形 3号より扁平 やや甲高の扁円球
葉 色 鮮緑、光沢 濃緑
葉の波打ち 平滑 少し波打つ

【栽培の要点(2品種共通)】
①抽台しにくいので、他の一般中早生種より早まきできるが、平暖地では10月中旬以降の播種が無難である。
②大苗、早期定植、元肥の窒素過多、冬期の生育前進は抽台、とがり玉、チャボ玉の原因となる。
③5~6月は適温で結球の進行が早く、気温上昇期で裂球も早まるので、追肥の窒素過多に注意し、適期収穫をこころがける。



販売価格 (税込) 0円
商品内容量