e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

求人

追加

カルシウム〈88〉液肥

葉面散布・潅水・灌注
生産の安定、品質の向上に役立つ万能肥料!
イオン化によって 速効性・持続性UP

カルシウム〈88〉液肥の特長

カルシウム〈88〉液肥は、カルシウム、マグネシウム、ホウ酸、マンガン、二価鉄、三価鉄、ミネラルイオン、核酸アミノ酸などによって、健康で丈夫な農作物を作るほか、微量要素欠乏による生理障害を防止、解消するために生まれた万能肥料です。施肥すれば生産性が高まり、さらに低分子・イオン化・水溶性なので速効性と持続性があります。

野菜が元気に育つ

カルシウム〈88〉液肥の使用が適した作物・用法

目的の品種をクリックしていただきますと、用途の詳細が表示されます。

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・7日〜10日毎に混合散布。
    花芽分化促進成り疲れ軽減生理障害抑制病害虫抵抗性強化老化抑制

    灌注

    1〜2L

    ・定植時より10日〜14日毎に混合灌注。

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・7日〜10日毎に混合散布。

    灌注

    1〜2L

    ・定植時より10日〜14日毎に混合灌注。

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・定植時より7日〜10日毎に混合散布。

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・7日〜10日毎に混合散布。
    花芽分化促進成り疲れ軽減生理障害抑制病害虫抵抗性強化老化抑制

    灌注

    1〜2L

    ・7日〜10日毎に混合灌注。
    土壌妨害抑制花芽分化促進成り疲れ軽減老化抑制

  • 葉面散布

    2000倍

    ・定植時より7日〜10日毎に混合散布。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・7日〜10日毎に混合散布。
    花芽分化促進成り疲れ軽減生理障害抑制病害虫抵抗性強化旨味、糖度を高める

    灌注

    1〜2L

    ・潅水時に混合潅注

  • 葉面散布

    2000倍

    ・交配前:10日〜14日毎に混合散布。
    ・交配後:7日〜10日毎に混合散布。
    病害虫抵抗性強化花芽分化促進旨味、糖度を高める

  • 葉面散布

    2000倍

    ・5節〜6節着果頃より、果実肥大期の中期まで10〜14日毎に混合散布。
    生理障害抑制病害虫抵抗性強化

  • 葉面散布

    2000倍

    ・月2〜3回混合散布。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・3月中旬より莢肥大中期まで10日〜14日毎に混合散布。

  • 灌注

    3000〜
    5000倍

    ・毎月10日〜14日毎に混合灌注。
    発根促進土壌病害抑制花芽分化・光合成促進 着色・玉伸び促進なり疲れ軽減老化抑制

  • 葉面散布

    2000倍

    ・2回〜3回混合散布。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・5葉展開時混合散布。
    ・開花後、莢肥大初期・中期2000倍希釈混合散布。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・月7日〜10日毎に散布。
    ・生育後半、茎葉充実目的。

  • 葉面散布

    3000倍

    ・ググット〈99〉散布後、混合潅水する。
    光合成・発根促進老化抑制生育促進病害虫抵抗性強化 シュウ酸濃度を下げる

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・混合散布する。
    光合成・発根促進老化抑制生育促進病害虫抵抗性強化 シュウ酸濃度を下げる

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・活着後7日〜10日毎に混合散布。
    ・結球開始期からカルシウム〈88〉液肥は、1000倍液を2回〜3回。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・10日〜14日毎に混合散布。

  • 追肥

    ・1L〜2Lを7日〜10日毎に灌注。

    葉面散布

    1000〜
    2000倍

    ・10日〜14日毎に混合散布。

  • 追肥

    ・1L〜2Lを潅水時に混合灌注。

    葉面散布

    2000〜
    3000倍

    ・月2回〜3回混合散布。

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・生育状況を見ながら、1000倍〜3000倍液を7日〜10日毎に混合散布。
    生育促進病害虫抵抗性強化

    育苗時

    5000倍

    ・7日〜10日毎に散布。
    発根促進病害虫抵抗性強化

  • 葉面散布

    1000〜
    3000倍

    ・生育状況を見ながら、1000倍〜3000倍液を7日〜10日毎に混合散布。
    生育促進病害虫抵抗性強化

    育苗時

    5000倍

    ・7日〜10日毎に散布。
    発根促進病害虫抵抗性強化

  • 灌注

    2L〜3L

    ・カルシウム〈88〉液肥とバッチリ・タケミ菌の底力の混合灌注。
    ・芯腐れ症など生理障害を抑制する為、灌注時にカルシウム〈88〉液肥とバッチリ・タケミ菌の底力を月2回〜3回混合灌注。
    ・『す』入りのないシャキシャキ感があるセルリー生産。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・10日〜14日毎に混合散布。

  • 葉面散布

    2000〜
    3000倍

    ・月2回〜3回混合散布。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・月2回〜3回混合散布。

  • 葉面散布

    1000倍

    ・混合散布。
    根部生育促進ミネラル補給光合成促進病害虫抵抗性強化 裂根防止

    潅水

    2000倍

    ・播種後2葉期までと4葉期〜6葉期の潅水時に混合使使。

  • 葉面散布

    2000倍

    ・混合散布。
    ・10日〜14日毎に混合施用。

  • 葉面散布

    受粉後〜
    摘果時

    1000〜
    3000倍

    ・10日〜15日毎に3回混合散布。

    葉面散布

    新梢停止期間
    (7月上旬)
    〜収穫期

    1000〜
    3000倍

    ・7日毎に4回混合散布。

  • 葉面散布

    開花直前

    1000〜
    3000倍

    ・1回混合散布。

    葉面散布

    落下着後

    1000〜
    3000倍

    ・1回混合散布。

    葉面散布

    果粒肥大期

    1000〜
    3000倍

    ・2回〜3回混合散布。

    葉面散布

    着色期〜
    収穫まで

    1000〜
    3000倍

    ・収穫5日前まで、10日〜15日毎に2回散布。

  • 葉面散布/
    花芽促進

    開花直前まで

    1000〜
    3000倍

    ・15日毎に月2回混合散布。

    葉面散布/
    結実促進

    開花後〜
    幼果期

    1000〜
    3000倍

    ・15日毎に月2回混合散布。

※液肥の葉面散布には、オアシスを混用してください。

※基肥・追肥は地域・土質によって異なりますので、地域別標準施肥量を参照してください。