e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュは3品種

ゴールドラッシュ 83~84日タイプ
発芽・低温伸長性がよいので、早い作型に向く。草丈175cm 穂重390g 穂長30cm
ゴールドラッシュ86 86日タイプ
高温期に「ゴールドラッシュ」よりしなびに強く、穂重のる。紋枯病に比較的強い。 草丈170cm 穂重410g 穂長30cm
ゴールドラッシュ88 88日タイプ
高温期に「ゴールドラッシュ」よりしなびに強い。包皮のかぶりよく、高冷地におすすめ。草丈185cm 穂重420g 穂長33cm
※穂はやや長め


高冷地・8月下旬収穫 収穫後4日目に皮をむいた状態 左:「ゴールドラッシュ」右:「ゴールドラッシュ86」

ポイント1 収穫期を見据えた、計画的播種を!

品種の切り替えにより、安定的に高品質な生産が可能となります。
高温期収穫は、ゴールドラッシュ86・ゴールドラッシュ88をおすすめします。

ゴールドラッシュ

収穫終わりが過熟にならないよう、計画的な作付け・収穫を心がけましょう。
適期から収穫を始め、収穫を終える頃には過熟となってしまう。そんな経験がないでしょうか?
高温期に向けての栽培は、播種日の間隔を5日あけても、収穫期は2日以内におさまってしまうケースもあります。作業に見合った栽培面積と、播種間隔の設定も重要です。


ポイント2 適期収穫で、日持ちのよい収穫物を実現

過熟は、果実の劣化を早めます。
品種にあわせた適期収穫を心がけましょう。

ゴールドラッシュ
ゴールドラッシュ
ゴールドラッシュ
ゴールドラッシュ

ポイント3 秀品出荷のための栽培技術

根張りのよい樹をつくる
 しなびは収穫遅れが一番の原因ですが、根張りがわるかったり、上根になったり、倒伏したりすることもしなびを助長します。
 田んぼや水はけのわるい畑では、排水対策(高畝、排水路など)で過湿状態にならないようにして、旺盛で健全な根張りを促すことが重要です。根張りをよくすることで生育が旺盛になり、耐倒伏性が増し、しなび果も軽減させることができます。
早い作型での注意点
 ハウス栽培やトンネル栽培のような作型(早出し)では、保湿をしすぎることによる軟弱徒長を避けます。軟弱徒長は以降の樹勢を弱める要因となるので、要注意です。
移植栽培の注意点
 基本的にトウモロコシは直根性のため、移植栽培は向きません。移植栽培を行う場合は、若苗定植を徹底し、活着促進を心がけます。「プラントプラグ」の使用も有効です。
施肥の設計について
 「ゴールドラッシュ(早生品種)」については、元肥:追肥=2:1
 「ゴールドラッシュ86・ゴールドラッシュ88(中早生品種)」については、元肥:追肥=1:1とします。
 追肥のタイミングは、1回目が間引き時期、2回目は雄花が出穂(しゅっすい)を始める直前の時期とします。とくに早生品種は、中早生品種よりも生殖生長に移行するのが早いので、元肥を重視した施肥設計として、樹勢の充実に努めましょう。


肥料が切れたらどうなるか
⇒肥料が切れるとともに、下葉が黄化していきます。さらにそのまま放置しておくと黄化部から枯れ始めます。
肥料が足りないのか、肥料が効かないのか
⇒追肥後に圃場が極端に乾燥している場合、肥料が効かないこともあります。可能であれば、追肥後に灌水を行うとよいでしょう。
追肥の最終タイミングについて
⇒即効性の肥料といえども、1番穂に効果が現れるのは雄花の出穂期くらいまで。それ以降の追肥は施肥量ほどの効果が現れないので注意が必要です。
適期収穫までの流れ

 
圃場ごとに、どの品種をつくっているか必ず記録する。

登熟の早い品種は収穫時の労力も考えて段まきする。


 
絹糸が出始めの日付を栽培日誌などに記録する。
平均気温と登熟に要する積算温度(下記参照)を基に、収穫予想日を決めておく。
収穫予想日の3日程度前に試しどりする。


 
試しどりし、適期までどれくらいか判断する。(実際に食べてみるとよくわかる)
品種によって適期の穂姿も異なるので注意する。


絹糸抽出から収穫までの積算温度の目安
ゴールドラッシュ   ・・・ 450~460℃
ゴールドラッシュ86 ・・・ 520℃
ゴールドラッシュ88 ・・・ 500℃

★穂サイズが出ていないからといって収穫を待ってはダメ
★砂地では通常より登熟が早まるので、より早めに調査する

《積算温度について》1日の最高気温・最低気温をたして2で割った数値がおおよその平均気温となります。これを毎日たしていった数値が積算温度となります。たとえば、1日の平均気温が23℃であった場合、絹糸抽出日よりおおよそ19 ~20日後(積算温度450~460℃)が、「ゴールドラッシュ」の収穫適期となりますが、23℃より高い日が数日続いた場合は、20日よりも早い時期に適期を迎えることとなります。

先端不稔が少なく、2Lサイズが安定して収穫できる、高品質イエロー品種

●品質がよく、おいしいです。粒皮がやわらかく、さわやかな甘みがあります。皮の残りが少ないので後味すっきりです。
●中早生イエロー品種で、熟期は83~84日です。食味がよい品種のなかでもかなりの早生性があります。

詳しくはこちらから

トンネル後半~露地マルチ栽培で能力を発揮。収穫幅が広く、穂重がでる!

●一般地マルチ栽培で「ゴールドラッシュ」より3日ほど遅い、中生イエロー品種86日タイプです。
●「ゴールドラッシュ」よりやや粒皮がかためですが、さわやかな甘みで食味がよいです。また、高温期でも「ゴールドラッシュ」よりしなびにくく、収穫適期が広いです。

詳しくはこちらから

露地マルチ栽培で能力を発揮。包皮のかぶりよく、高冷地栽培におすすめ!

●温暖地マルチ栽培で「ゴールドラッシュ」より5日ほど遅い、中生イエロー品種88日タイプです。
●甘みがとくに強く、粒皮もやわらかで食味がよいです。また、高温期でも「ゴールドラッシュ」よりしなびにくく収穫適期が広いです。

詳しくはこちらから