e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

菌の黒汁

商品コード:0305003-012-001

アイテムイメージ

連作障害対策用微生物資材

菌の黒汁は、優れた有機物分解能力と病原菌との拮抗作用に優れる特殊培養された微生物やその代謝物で、あらゆる作物に対して、連作障害の発生が起きにくい土壌形成及び根張りの向上が期待できます。

連作障害の悩みは「菌の黒汁」で解決!
野菜栽培を続けていくと必ず直面するのが「連作障害」の悩み。いくら栽培管理を綿密に行っても収穫量が毎年落ちていく…うまく育たない…そんな厄介な連作障害の悩みを「あっさり」解決してくれるのが「菌の黒汁」だ。
使用した多くの人がまず驚くのが、効果が現れるスピード。通常、微生物資材の効果を実感するには早くとも半年~1年はかかるのに対し、わずか2~3週間、回数にして2~3回の施用で、根張りの違いや連作障害改善の効果を実感できる。さらにどの栽培ステージからでも使用できるので、植え付け時に施用を忘れたから手遅れということもない。
「使い方が面倒くさいのは苦手」という人にも菌の黒汁はおすすめだ。仮に濃く、多くの回数を施用したとしても濃度障害が起きず、土壌の微生物バランスを悪化させることがないので水で500~1000倍に希釈だけすれば、あとは多少大雑把な使い方をしてもしっかりと役目を果たしてくれる。その確かな効き目と簡単な使い方は、日本国内だけでなく、海外の野菜農家からの評価も高い。「使い方はアバウトに、効果はしっかり」の菌の黒汁は、連作障害を解決できる微生物資材と言える。

■効果が早い
通常2~3週間で効果を発揮します。
■無臭・安全
完全無臭で使用場所を選びません。安全性も高く人畜無害、保護具も必要としません。
■使用方法が簡単
500倍を基準に希釈して1~2週間毎に潅水・散布するだけです。
■期限がない
製品に有効期限が無いので無駄がでません。開栓しても大丈夫です。

特徴
■液体で使いやすい
■どの生育ステージからでも使用可能
■素早い効き目

使用方法と使用量
■土づくりに使用する場合
堆肥や元肥混和時に10a当り10Lを全体に行き渡る水量で希釈し全面散布する。
※姉妹品「連作障害ブロックダブル」を施用した場合はこの作業は必要ありません。
■播種から収穫まで
①播種または定植後に10a当りの原液量500mlを500倍に希釈し与える。
②上記作業から7~10日後にもう一度10a当りの原液量500mlを500倍に希釈し与える。
③その後は2~3週間ごとに原液量250~500mlを500~1000倍に希釈し与える。

使用上の注意
殺菌剤や除草剤との混用はさけてください。
目に入った場合はこすらずに水で良く洗い流してください。
使用中。万一体に異常が感じられた場合は速やかに医療機関で受診してください。

販売価格 (税込) 0円
商品内容量