e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

味づくり

味づくり

早太りで先づまりが良い

萎黄病抵抗性があり、ウイルス病・軟腐病等に強く、内部褐変症などの生理障害の発生が少ない品種です。耐暑性があるので冷涼地では初夏から、中間地では8月下旬から播種が可能です。
根長はやや短いものの特に肥大性に優れ、播種後55日位で根長32~35cm、根径は8~9cm前後になります。初期からよく肥大するので、直売所ではやや小ぶりながら45日位から収穫が始められ、出荷の幅も広くとれます。
また、早太りの品種としてはス入りの遅さもこの品種の特長で、中間地での9月播きであれば1月末まで収穫が可能で、年末年始の需要期に太った『味づくり』が収穫できます。(栽培作型参照)


生産者の声 直売から契約栽培まで

京都府下で兼業農家を営む山崎さん。初めて『味づくり』を栽培したのは近くのタネ屋さんに勧められたのがきっかけ。最初は自宅用にしか作らなかったが、おでんにして食べたところ、やわらかく味がしっかり染みていて煮崩れもしにくい。ご近所にも配ったところ美味しいと大好評だったようです。
今では直売所出荷のレギュラー品種になってリピーターが続出。さらに近くの飲食店の方からの契約栽培の要望にも対応されていて、味はもちろんのこと、火の通りが早く調理時間も圧縮できるので大変喜ばれているとのことです。
「とにかく味、早太り、収穫期の幅広さの点で非常に気に入っています。」と山崎さん。現在は年内で収穫を終えていますが、「今後は1月下旬までは収穫を続けてお客さんの期待に応えていきたいと思います。」と熱く語っていただきました。



雪の中から味づくりを収穫する、
京都府の磯部さん。(9月10日
まき、 写真は1月中旬に撮影)


おでんになるために生まれてきたような大根

①YR(萎黄病抵抗性)を持ち、ウイルス病等にも強く、耐暑性があるので8月中旬から播種可能。
②適期まきでは、播種後55日程度で根長32~35cm・根径8~9cmとなる、肥大性に優れた品種。
③ス入りが遅いので、収穫適期幅を広くとれます。
④肉質がち密で苦みがなく、煮食はもちろん、サラダや浅漬けにも適した食味抜群の品種。

詳しくはこちらから