e-種やは国内最大級の野菜種・花種・苗・農業資材の販売サイトです

  • 電話番号のおかけ間違えにご注意ください
  • FAX用注文書
  • 初めての方
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録
  • カート

休業日のご案内

求人

重要なお知らせ

イチゴの天敵利用

全国的にハダニ防除の根幹を担う技術として「天敵+化学農薬」 の体系が確立し、「天敵=効果が低い、農薬が使えない」という古いイメージも変わりました。一方で、天敵に影響の少ない殺ダニ剤の感受性低下がさらに進み、従来の使用方法で対応しきれない場面も増えています。
これからは、より効率的に天敵を生かし、ハダニが多発する前に対抗する時代 そのための新たな天敵利用法を提案させて頂きます!

イチゴの天敵利用 成功のポイント

ポイント①:開花したら放飼適期

天敵は開花したら放飼適期です。なるべく暖かい10月中旬~11 月下旬までに天敵を導入しましょう!

〈イチゴの基本防除プログラム〉

イチゴの基本防除プログラム

ポイント②:2種類の天敵を同時放飼

スパイカルEX1本+スパイデックス3本の伺時放飼を基本量としてお勧めします!
同時放飼にはスパスパトリオ専用の混用放飼器が便利です!

天敵混用放飼器の利用

ポイント③:圃場全体にムラなく放飼

画場全体にムラなく天敵を放飼して増殖・定着させることで発生初期のハダニにいち早く対応でき、効果が早く発揮されます!

放飼形態の効果イメージ

※ボトル剤とパック剤は、ハダニの発生状況に応じて使い分けをしましょう。

ハダニ防除は天敵だけでは成り立ちません。ハダニが増えてきたらなるべく早めに天敵に影響の少ない殺ダニ剤を散布し、スパイデックスを追加しましょう。重要なのは天敵とハダニのバランスです。
従来の「天敵+化学農薬」の防除体系を基本として、さらなる効果安定のために、天敵放飼量と放飼時期の見直しを提案致します!

天敵利用との併用にオススメ

天敵利用農法を施す際の情報

天敵スパイカルEX・スパイデックスに対する農薬影響

「天敵スパイカル」及び「スパイデックス」を使用する際に併用する農薬の可・不可の参考表です。

[保存版]いちごハダニ類のIPM防除例

IPMを用いたいちごハダニ類の防除例を図表にしています。実施の参考にお使いください。

IPMを活用したイチゴ防除例

IPMを用いたいちごハダニ類の防除例に、農薬散布日等を書き込める表となっております。印刷してご活用ください。